庭木の剪定(庭のお手入れ)|千葉県の造園・外構工事・ガーデニング・エクステリアならグリーンマインド

  • ホーム
  •  > 
  • 庭木の剪定(庭のお手入れ)

庭木の剪定(庭のお手入れ)

庭木の剪定(せんてい)について

剪定の一番の目的は、植物を適正に管理することが目的です。

植物を管理しないとどんどん好き勝ってに伸びて行き、仕舞いには手に負えなくなり伐採しないといけなくなります。


植物を適正に管理するという事の一つに、樹種に合った剪定の時期があります。

代表的なもので『ツツジ』などは5月前後に花が咲き、7月には翌年の花芽を作りますので剪定の時期は6月です。 それ以降に剪定してしまうと来年の春に花が咲かなくなってしまいます。

『キンモクセイ』は10月に花が咲き翌年の春に延びた枝に花芽が付きますので、剪定の時期は花後の11月辺りが適当な時期なのです。

このように樹種によって剪定の時期は異なり、1年に1回の剪定ではなかなか管理することは難しい所ですが、 お客様とお話させていただく中でいつ剪定に入らせていただく事が植物を適正に管理できるのかということをご提案させていただければ幸いです。