和風モダン庭園|用語辞典|千葉県の造園・外構工事・ガーデニング・エクステリアならグリーンマインド

和風モダン庭園

和風モダン庭園

和風モダン庭園(モダン和庭)とは日本が世界に誇る伝統文化を残しながら現在の生活スタイルに合わせたお庭です。 1,500年以上前の飛鳥(あすか)時代から日本人は庭園を造り、豊かな生活を願い育んできました。

和風の庭園は『飛鳥』から『江戸』『明治・大正・昭和』という長い歴史の中、今日まで残っている数少ない伝統文化の一つだと考えます。

その技法の一例をあげますと、3本の植木を配置する位置は不等辺3角形を意識するということです。 それぞれの植木と植木の間隔を不均等にすることで、狭い敷地でも奥行きがでて、なおかつ飽きの来ない自然な形になるという教えです。

このように、植木の配置一つをとっても先人が思考錯誤を行いお庭を造りあげてきた一端を垣間見ることができますので、平成の現代でもぜひ活用していただければ幸いです。